大濠花火大会2018!穴場とオススメスポットはココ

昭和25年に始まった西日本大濠花火大会。福岡の夏の風物詩として市民に親しまれている花火大会です。2018年の今年では、第56回の開催になります。福岡市の中心部にある大濠公園、周囲2kmの池の中の島から花火が打ち上げられます!それはとても華麗な光が水面に映し出され、周囲360度から楽しむことができますよ。(*^-^*)

大濠花火大会について下記の順にご紹介していきますね。まずは2018年の日程スケジュールのご紹介です。

 

Sponsored Links

 

西日本大濠花火大会の日程スケジュール

例年では毎年8月1に開催されています。

開催日    2018年8月1日(月)(荒天の場合、翌日に順延になります。)

打ち上げ時間 20:00~21:30

打ち上げ場所 大濠公園(福岡市中央区大濠公園←大濠公園て町名なんです☆)

 

・アクセス
大濠公園の駐車場はすぐ満車になってしまうと思われます(=゚ω゚)ノ!付近にコインパーキングもあるのですが、渋滞するので公共交通機関がおすすめです!

 

  • 福岡市営地下鉄
    大濠公園駅
  • 西鉄バス
    荒戸一丁目バス停
    大濠公園バス停
    黒門バス停
    大濠バス停
    大濠公園南バス停
    福大大濠中高前バス停
    福岡城・NHK放送センター入口バス停
    福岡市美術館東口バス停

 

・打ち上げ場所 地図

大きな地図で見る

例年8月1日に開催されています。そして2018年の今年は水曜日!いくら平日でも、この日ばかりは混雑が予想されますので、余裕をもって来場しておく事をオススメしたいと思います。(*^-^*)

 

 

オススメ穴場スポット!

穴場スポットでは、近くから見る穴場スポットに加え、少し離れた場所から見える穴場スポットもご紹介していきますね♪

 

博多ポートタワー

  • 〒812-0021 福岡市博多区築港本町14-1
    TEL 092-291-0573
    営業時間10時~22時 年中無休 入場無料

 

駐車場がないので、付近のパーキングをチェックしておきましょう!地上100mのポートタワーその展望室から見る花火は格別ですよ♪

 

愛宕神社

  • 福岡市西区愛宕2丁目7-1
    駐車場(無料) 50台

 

福岡最古の歴史を持つ、日本三大愛宕の一つです。パワースポットとしても注目されているのですって!そして夜景の美しさも絶品です♪みはらしがよく、大濠公園の花火もよく見えます。(*^-^*)

 

片江展望台

  • 福岡市城南区大字片江
    大濠公園より車で約30分
    駐車場 約15台

 

大濠公園から離れること9キロ弱です。そんなに離れて花火が見えるのっ?!て言われそうですが・・・『見えます♪』『音も聞こえます♪』おまけに福岡市が一望できるこの展望台からは美しい夜景もばっちりですよ♡もともと地元では知る人ぞ知るデートスポットなんです♪フフッ(笑)

運が良ければタクシーの運転手さんが餌付けしているイノシシが見られるかもしれません♪

 

レストランMORI

  • 岡市城南区東油山黒の原515-39
    TEL:092-861-4437 / FAX:092-861-4865
    大濠公園より車で約25分

 

地元ではレストランウェディングでも有名なのがこちらのお店です。山の斜面に建てられており、福岡市内を一望できます。例年、大濠花火大会に合わせて「大濠花火大会スペシャルディナー」の企画も♪グランドピアノの生演奏をバックに花火と素敵なディナーなんていかがでしょう?

例年では、7月1日より予約を受け付けていました。ドレスコードがありますので(浴衣はOK)要チェックです!(これも又楽しめそうでしょ(*^-^*))

 

~おまけ情報~

  • 桧原運動公園野球場駐車場周辺
    福岡市南区桧原5丁目30-1
    大濠公園より車で約25分 (駐車場(無料) 60台) ・西鉄バス 花畑演芸公園前 下車すぐ

 

こちらも会場の大濠公園からは離れていますが、高台にありますので、福岡市内を一望♪さえぎるものがない球場前の道路からは、打ち上げ花火が見事に見えます。(*^-^*)花火の音が聞こえ始めると、近所の人が夕涼みがてら、うちわを片手に集まります^^球場の駐車場は21:20に閉まってしまいますのでそこだけご注意を!

 

Sponsored Links

 

詳しすぎるオススメスポットは?

西日本大濠花火大会の当日には約6000発の花火が打ち上げられます♪そしてその見どころのひとつはロケーションです(*^-^*)人家の少ないところで開催される事が多い花火大会ですが、この大濠花火大会は福岡市の中央、高級マンションの真っただ中での開催されるんです!

 

おまけに近くには

・福岡城址・舞鶴公園・平和台陸上競技場・福岡市美術館
・NHK福岡放送局・福岡縣護國神社・福岡管区気象台・在福岡アメリカ合衆国領事館

 

・・・などなどの施設が立ち並び、知らない人が聞いたら「そんなところで花火大会なんかして大丈夫?」って思われる位ですが(笑)・・・大丈夫なのです!^^

では色々な角度から詳しすぎるオススメスポットをご紹介していきたいと思います。

 

なんといっても至近距離派!

至近距離で大迫力の花火を楽しむなら、『大濠公園内!』です。混雑しますが、池の周囲どこででも花火を見ることができます。仕掛け花火もばっちりですよ♪また、舞鶴公園や西公園でも観覧する事ができます。

個人的なオススメは、彼女(彼氏)と手をつないで、ゆっくり歩きながら見る事です♡お子さん連れの方は、しっかり手をつないで離さないようにしてあげて下さい♪

 

有料観覧席派

また、ゆっくり座って見たい方には有料席がオススメです。7月1日よりファミリーマート・イープラスでチケットが販売されると思われます。2017年は舞鶴公園西広場の有料観覧席はなく、平和台陸上競技場のみでした。

  • 平和台陸上競技場
    大人(大学生以上)   1200円
    小人(小中高校生)   600円
    小学生未満       無料

 

混雑しない定番スポット

仕掛け花火は見られませんが、大濠公園ほど混雑しない定番スポットもいくつかありますので、参考にしてみて下さい。

・舞鶴公園 ・護国神社 ・西公園
・南公園 ・福岡タワー ・ヤフオク・ドーム   などなどがあります♪

 

ビアガーデンで、そしてホテル客室から♪

どちらも人気が高いので、早めに予約する事をオススメします♪

大人の方は、花火と言えばビール☆最高ですね。
お子様連れの方なら、客室からの花火なら安心して観覧する事ができます。

  • ヒルトン福岡シーホーク
    大濠公園側の客室からはキレイに大濠花火が観覧できます♪
    リッチーな雰囲気で静かに花火を楽しむのも素敵ですね。

 

まとめ

市街地で開催され360度楽しめる大濠花火大会♪それだけに、おすすめスポットがたくさんあり過ぎちゃいます(笑)花火だけでなく、四季折々に色々と楽しめる大濠公園周辺、福岡にお越しの際には是非足を運ばれて見て下さい。

夏は花火を見て満喫しましょう!

お盆休み2018の期間!いつからいつまで!?

もうすぐ待ちにまったお盆休みです。今年のお休みは何連休でしょうか?しっかりチェックしておいてくださいね。(^^♪


Sponsored Links

 - イベント

  関連記事