運転免許更新ハガキいつ届く?いつからいつまで更新できるの?

ふと、ポストを見ていると、運転免許証更新連絡書が届いていました。もう免許更新なんだ!bonkoは前回一般運転者で更新後有効期限が5年でした。

もう5年も経つのか…。それは歳を取るはずだ。と考えるとゾッとするのでありました。しかし、今回は無事故無違反!初のゴールド免許であります!優良運転者という名前は嬉しいものですね。(笑)

という事で、いよいよ免許更新です。そこで、免許更新のハガキはいつ届くのか?また、免許はいつからいつまで更新できるのか?などをシェアさせて頂きたいと思います。

Sponsored Links

 

免許更新のハガキいつ届く?

免許更新ハガキ

運転免許証の更新ハガキは、住所地の公安委員会から、免許有効期限にあたる誕生日の35日前までに送付されるようになっています。ハガキが届いてから、1週間もすると免許証の更新手続きができる期間になります。証

 

bonkoの場合、お誕生日が12月18日で、整理番号が11月8日と記載されております。お家に投函されたのが11月の10日くらいだったと思います。ですから、有効期限にあたる誕生日の39日前に到着したという事になりますね。

ですから、免許更新の年なのにお誕生日の1ヶ月前になっても更新連絡書が届かない場合は、届いていない!おかしい。と考えてもよいでしょう。

ハガキが届かない理由で最も多いのが、住所変更があった場合のようです。しかし単純に事務処理漏れや、配達ミスの場合もあるようですね。

ハガキ届かない・紛失の場合は更新できる?

免許更新のハガキは一般的には35日前までには、届くようになっているのですが、届かない場合もあります。

免許更新の時期だけどハガキが届かないから更新ができない!と考えておられている方、心配は無用です。更新持ち物欄には「更新ハガキ」の記載がありますが、更新手続きができる期間の場合、ハガキ以外の必要なものを持っていけば更新する事ができます。

ただし、ハガキがない場合、優良運転者の方は警察での更新可能ですが、違反者の方は運転免許試験場や運転免許センターでの更新になるようですのでご注意下さいね。

  • 更新手続き期間内であれば、ハガキ以外の持ち物があれば、同じように更新が可能
  • 優良運転者以外は警察での免許更新はできない

 

免許更新ハガキが届かない。更新忘れには要注意!

免許更新ハガキ

残念ながら…。なんらかのミスで運転免許証更新連絡書ハガキが届かない場合…。どうしようもないようです。災難としかいいようがありません。免許更新ハガキは再発行される事がないようです。

ですから、自身が免許更新の際、次回は何年に更新だな!とか、ちょくちょく免許証を見て有効期限はいつだったかな?と確認しておくようにしましょう!

ハガキが届かず、うっかり忘れていると、最悪免許失効となり、無免許になってしまう場合もあります。うっかり忘れは、最悪でも6ヶ月以内にとどめるように気をつけておきましょう!(自分にも言い聞かせています。(汗))

更新期間を過ぎた場合

もしも、更新期間を過ぎてしまった場合の一例をご紹介してみたいと思います。念のため、確認しておいてください。6ヶ月を過ぎた場合、無駄なお金と期間が必要になりますので絶対に気をつけましょう!

更新忘れ1ヶ月~6ヶ月以内の場合

更新と同じ要領で免許交付手続き可能(ただし講習は2時間の場合が多い)

 

更新忘れ6ヶ月~1年以内

適性検査のみで仮免許取得可能
仮免許取得6ヶ月以内に運転免許証を取得する必要があります。その際、学科試験と技能試験が必要になります。
※理由がある場合は、退院・帰国などから1ヶ月以内申請で学科と技能試験は免除

 

Sponsored Links

 

免許更新ハガキが届いたあなた!いつからいつまで免許更新ができるのでしょうか?ハガキの中身を順番にチェックしていきましょう。

免許証はいつからいつまで更新できるのか

更新ハガキ

運転免許の更新は有効期限にあたる誕生日直前の1ヶ月前~誕生日の1ヶ月後までの間になります。(※末日が年末年始12月29~1月3日の場合はその翌日まで手続きOKです。)

bonkoのお誕生日は12月18日です。更新連絡ハガキには、11月18日~翌年1月18日までの間までが更新期間とされていますね。更新猶予は約2カ月間です。覚えておきましょう♪

では、運転免許証更新連絡書ハガキには何が記載されているのか?順番にご紹介していきますね。

①更新後の運転者区分

bonkoのハガキには優良運転者と記載されています。

※その他に一般運転者・違反者運転者・初回更新者・高齢者などの記載があります。

②更新後の免許証の有効期限

5年間と記載されています。

・免許証の有効期限・

  1. 優良の場合→5年間(優良運転者)
  2. 過去5年間に3点以下の違反1回だけ→5年間(一般運転者)
  3. 過去5年間に1点以上の違反が2回以上または、6点以上の違反→3年間(違反運転者)
  4. 70歳以上の①②に該当→4年間・③に該当3年間
  5. 71歳以上→3年間

 

③更新後の免許証の色

金色と記載されています♪(ゴールド免許証嬉しい!)

・免許証の色・

  • 金色(5年間無事故無違反)
  • ブルー(一般運転者・違反運転者・初回更新者)
  • グリーン(初めて運転免許証をもらう時)

 

④更新時の講習の区分 講習時間

優良運転者 30分間と記載されています。(講習時間が短くて最高だ!)

・講習時間・

  • 一般運転者→1時間講習(継続年数が5年未満は2時間)
  • 違反運転者→2時間講習(継続年数が5年未満は2時間)
  • 初回更新者→2時間

数度2時間講習を受講しましたが、これがすごく長いです!ビデオを見たり教科書を復習したり…。もう絶対に2時間講習は味わいたくないbonkoなのでありました。

⑤手続きに必要なもの

手続きに必要なものは、免許証にハガキ・更新手数料と写真です。運転試験場で免許更新をするなら、写真撮影機は多くの試験場で設置されていると思いますので、当日でも大丈夫だと思います。光明池運転試験場はアリ(※事前に確認しておいて下さいね♪)

最悪更新通知ハガキがなくても免許の更新は可能です。(持っていく方がスムーズに決まっていますからね!)

・手続きに必要なもの・

  1. 運転免許証
  2. 運転免許証更新連絡書(ハガキ)※最悪無くてもOK!
  3. 写真1枚(3㎝×2.4㎝の上三分身で撮影後6ヶ月以内)
  4. 手数料(計3000円)
    ・更新手数料2500円
    ・講習手数料500円(※講習手数料:一般運転者800円・違反運転者1350円)
  5. 筆記具(黒・青のボールペン)
  6. 眼鏡等(視力不安のある場合)
  7. 住所変更等ある方の場合
    ・住所のみ変更→住民票の写し
    ・本籍又は氏名変更→本籍等記載された住民票の写し
  8. 暗証番号
    ICカード化で個人情報を保護する為4桁の数字2組を考えておく

講習手数料は違反が増えると上がっていきますので、やっぱり優良運転者を目指すが1番!とい事になりそうです。暗証番号は、免許証を身分証明書として提示する時に必要となる場合があるそうです。

ところで、運転免許証の更新って他府県でもできるのか?知っておきたくありませんか?一緒にチェックしておきましょう。

現住所以外(他の都道府県)で更新手続きはできる?

bonkoは大阪在住なので、大阪の公安委員会から運転免許証更新連絡所書が届きました。しかし、自分の住所地ではなく、何らかの理由で大阪府以外にて更新をする事になった場合、更新手続きはできるのか?という事もご紹介しておきますね。

自身住所地ではなく、他の都道府県で運転免許証を更新する事を、経由申請と言います。経由申請は優良運転者のみができます。

注意しておきたい事は、経由申請での免許更新期間は誕生日1ヶ月前~誕生日までという事です。また、更新手数料の2550円は、現住所地の証紙が必要になります。

・経由申請で必要な手数料・

  • 更新手数料 2550円の証紙(住所地都道府県の証紙)
  • 講習手数料 500円(経由都道府県の証紙)
  • 経由手数料 550円(〃)
  • 郵送手数料 1700円程度(手続き都道府県により違いがあります。)

 

その他の持ち物は更新時と一緒です。普通の更新であれば、3000円の手数料で更新できるのですが、経由申請での更新の場合は、5300円前後必要となりそう。倍ほどの値段となりそうです。高いなぁ。

 

まとめ

運転免許証

運転免許証のハガキがきたら、早く行かないと更新期間が過ぎちゃうワ!と少し焦ってしまいますよね。私も数度更新を経験していますが、曜日を考えて行くと人の多さも随分違うのではないかな?と思っています。

例えば月曜日はみんな思い立つのか多いような気がするし…。bonko的には木曜あたりがいいのかな?なんて勝手な妄想をしております。(笑)

bonkoはじめてのゴールド免許!手数料も最安だし、講習時間も30分だし、やっぱり優良運転者は最高の気分です!とりあえず更新ハガキが到着したら、早めに免許証の更新を済ませておけば、期限を過ぎる事もなく安心です。

万が一、ハガキが届かない場合でも更新期間内であれば、ハガキ不要で更新を行う事ができますので、免許証の有効期限だけは、しっかり確認しておくようにしましょうね♪

Sponsored Links

 - 生活・暮らし

  関連記事&Sponsored Links