楽天モバイルに乗り換え!月額プランは低価格?店頭手続き方法は?

Yモバイルと契約していた父ですが、月額料金サービス適用になる2年の所持期間が終わり、2980円の通常料金になるご様子です。すると、「ワシは携帯なんかあんまし使わん!」「携帯ナビだけがあればいい!」「もっと安い携帯会社はないのか?」と娘であるbonkoに低価格で所持できる会社への移行を要求してきました。

自分で探しなさいよ…。と思いながら、私が調べおすすめしたのが「楽天モバイル」でした。という事で無事に楽天モバイルに乗り換えを完了致しましたので、おすすめした理由の低価格プラン及び店頭の手続き方法についてシェアしたいとと思います。

 

Sponsored Links

 

楽天モバイルと乗り換え

楽天モバイル乗り換え

携帯電話会社の料金プランは、2年間割引がある場合が多いです。オトンが契約していたYモバイルは、2年間、基本料金1980円で所持できたのですが、2年を過ぎると2980円で、割引時と比べると1000円アップに変更されます。

月額料金を安く抑えたい方は、2年間で乗り換えをする場合が多いですよね(笑)。そう。オトンも一緒です。

月額料金を抑えたいなら、外せないのが格安SIMと言われる会社ではないでしょうか?UQモバイルや楽天モバイルがそれですね。では何故、楽天モバイルに決めたのか?

あなたは楽天会員ですか?いえ、楽天会員でなくてもすぐに楽天会員になる事ができます。楽天モバイルは流石、楽天系列!楽天会員だと2年間月額500円引き設定をしてくれます。また、設定データを超過しても早く通信できるらしい噂も聞き、めっちゃいいやん!と思った次第なのです。

では、月額料金はどの位なのか?低価格になるのか?かチェックしてみて下さいね!

 

楽天モバイルの料金プラン

楽天モバイル料金プラン

※長期割引3年設定時の料金プラン表になっています。

楽天カードの料金プランの表を作成してみました。どうでしょうか?プランSであれば、月額2980円、これでは変更前のYモバイルと同金額なので、決して安くなるとは言えません。

しかし、ここからが違います。楽天会員ならば2年間500円割引、また長期割引で、契約期間2年設定ならば2年間500円割引・3年設定ならば1000円割引になります。

つまり長期割引3年設定で2年間1500円割引の月額1480円で所持できるという事になります。どうでしょうか?

そして、なんと!ダイヤモンド会員ならばさらに、1年間、500円割引が適用されるのです!という事は、1年間のみ980円の月額料金で使用できるという事になります。これは低価格と言えそうです!1年1ヶ月目からは1480円にもどりますが、すごいお得ですよね!!!

私は、何を隠そうダイヤモンド会員です。オトンに私のIDを登録させる事でオトンは1年間月額980円の恩恵を受ける事ができました。1IDにつき1回限りしか使えないそうです。(という事は、私が楽天モバイルに乗り換えてもダイヤモンド会員割りは使えないのか…。チーン。)

  • 楽天会員&3年長期割適用 → 月額使用料  1,480円(2年間)
  • 楽天会員&3年僚機割適用 → 月額使用量    980円(1年間)
    1,480円(1年1ヶ月~2年間)

 

楽天モバイルのメリット

楽天モバイル乗り換えメリット

楽天モバイルのメリットはなんといっても通信量ではないでしょうか?実は、私もオトンも2Gのプランを設定しているのですが、お家ではWi-Fiを使用しているので、結構問題なく使用できています。

しかし2Gを超過した場合、auならもう、使いものにならない位の遅さなのです。天気予報さえもチェックさせてくれません。表示されるまでにイライラして諦めてしまいます。それはもう遅い!!!

しかし!楽天モバイルは通信量を超過しても最大1Mbpsでデーターが使い放題できてしまうのです。(※12:00~13:00と18:00~19:00は最大300Kbps)

1Mbpsってどのくらい快適に見れるの?

・メール:◎・Web閲覧:〇・地図・ゲーム〇・動画再生〇・アプリのダウンロード:△

といった具合です。めっちゃ、良くないですか?つまり、みんな1回2Gのプランで契約して様子を見てみればいいのでは?と思う程なのです。また、余った通信量は翌月に持ち越す事が可能です。2G契約だけど、当月は1Gしか使わなかった場合、翌月は3G使用できるという事ですね。

という事で楽天mobileのメリットをまとめてみました。

楽天モバイルのメリット!

  • 設定データ使用量を超過しても最大1Mbpsで使いたい放題
  • 余ったデータは翌月に持ち越せる
  • 楽天スーパーポイントで支払いが可能
  • 月額基本料、楽天電話使用代金、100円につき1ポイントがもらえる。

 

楽天モバイルの通信速度はどう?

気になるのが、楽天mobileの通信速度ではないでしょうか?楽天モバイルに乗り換えて、オトンのスマホを使いまくっているのですが、通信速度に苛立ちを感じた事がありません。

色々な携帯会社に変わっているという窓口の方がおっしゃっていたのは、通信の早さならUQ、通信量なら楽天モバイルという事でした。という事はUQならもっとさくさく動くという事なのでしょうかね?

通信量を超過しても使えるメリットはぜったいにuserからしたら嬉しいと思いますね。

 

Sponsored Links

 

店頭手続き方法

楽天モバイル店頭手続き方法

楽天モバイルの店舗があるお店を、インターネットで検索してみると、近くにある「ららぽーと」に所在を確認しました。という事で、さっそくオトンと共に楽天モバイルの店頭へ!なんだろう?ソフトバンクや大手の携帯会社に比べてみると、小さくて簡素な店舗に感じました。

では、いざ「乗り換えをお願いします。」と伝えました。あとは必要書類を提示するだけで、店員さんが順に手続きをはじめてくれます。あらかじめプランだけは検討しておくといいと思います。もちろん話を聞いて決めるのもOKです♪

必要書類

  • 本人確認書類(運転免許証・運転経歴証明書・身体障がい者手帳・精神障がい者保健福祉手帳)など
  • MNP予約番号
  • 本人クレジットカード

昔は印鑑なども必要でしたよね?しかし、現在では本人確認証があれば契約をする事ができます。

MNP予約番号とは

MNPはモバイルナンバーポータビリティの略です。現携帯電話番号をそのまま使用し、他の会社へ移行する事をいいます。つまり携帯電話会社を乗り換える際に、同じ電話番号を使うのならば、MNPを発行してもらう必要があります。

使っていたYモバイルに行き、「MNP予約番号の発行をお願いします。」というと、すみやかに処理してくれました。所要時間はそうですね、解約事項の話しなどを聞き20分程度だったでしょうか?

またMNP発行手数料として、3000円(税抜き)が必要になります。

 MNP予約番号には期限があります!

MNP予約番号の発行から当日を含め15日をすぎると、無効となりますので注意してください。つまり15日を過ぎると、現会社との契約が続行されるという事になります。

 

手持ちの携帯は使えるのか?

手持ちの携帯をそのまま楽天モバイルで使用するなら、SIMフリーの手続きが必要になります。Yモバイルの場合、店頭で設定すると有料、自分でネットから設定すると無料で行う事ができます。私はもちろん自分で設定しました。(笑)

楽天モバイルの方に、「今使っている携帯電話はそのまま使用できますか?」という事も確認しました。

すると返ってきたのは、「携帯は使ってみないと使えるのか分かりません。」と…。曖昧な返答に「イラッ」としてしまった私。どうやら、楽天モバイルはドコモの電話回線を使用しているようで機種により使えない場合があるとのことです。

なら、解約したのに契約できなければどうなるのでしょう?と考えた私は、「機種名で使えるか検索できませんか?」と言うと「ある程度は確認できます。」との事だったので、オトンの携帯の機種を検索してもらいましたが、その機種は見つからず…。撃沈。

しかし、SIMフリー設定後、とりあえずチェックしてもらうと、無事に通信をする事ができました!!(ちなみに、507SHです。)

ココはCheckしておいて!

  • 現在使用中の携帯電話を楽天モバイルで継続使用するなら、SIMフリーにして使えるのか確認してもらう必要があります。

 

手続きに必要な時間

楽天モバイル乗り換え

店頭に行き、契約書の記入や、料金プランの説明、契約についてなどの説明を受けます。いつも思うのですが、店頭の方は色々了承してもらう為に、沢山の文章を読み確認をもらいチェックしていっています。大変そうですよね?だけど、何かあった時の為にきちんと説明するようになっているのでしょうね。

タブレットをタップしながら、説明を受けました。楽天のサービスステーションから各種の設定が行える事、サービスステーションのパスワード設定や、支払いの設定・また、ダイヤモンド会員割引を受ける場合、楽天IDを入力しログインする必要がありました。

また携帯の調子が悪く、修理が必要な場合は、携帯機種の会社に電話し修理を依頼して下さいとの事でした。大手携帯会社であれば、その会社に修理を依頼しますが、そういった所が格安SIMの会社ならではと言ったところなのでしょうか?

書類を記入、説明を受けていた時間は、30~40分程度だったでしょう。説明終了後、「設定するのに時間が必要になりますので、40分後位にまた来店下さい。」との事でした。

という事で説明+設定をしてもらう時間を含めトータルで1時間10分ほど要しました。ですから、所要時間は1時間~1時間半を予定してくといいかもしれませんね。

 

楽天モバイルはネット上で出来る事が多い

楽天モバイルは、店頭で契約できる事はもちろんですが、ネットでも契約を行う事ができます。店頭に行く時間がない場合などとても便利ですよね!

プラン変更や月額金額確認なども、楽天サービスステーションから閲覧、変更をする事ができます。サービスステーションに行かなくても、グーグルプレイから、スマホアプリの「楽天モバイル」をインストールしておくと、契約者情報や各種設定・変更など様々な設定を行う事が可能になります。

楽天モバイルの10分間かけ放題も、アプリから楽天でんわをインストールして、そのアプリから電話をかける事になります。

 

まとめ

楽天モバイルあなどっていました。オトンのやから、とりあえず格安で使える所を探して決めたのですが…。すごく安いのではないでしょうか?私今auですが、通信量2G・機種代金2000円程を入れて、毎月8600円程支払っております。

月額1580円で2G、10分かけ放題と?乗り換えようかしら(笑)って思っちゃう位ですよね!しかもデータ量を超過しても1Mbpsで使いたい放題なのでオトンよ!思う存分インターネットを勉強して、どんどんグーグルナビを使って下さい!と伝えました。(笑)

しかし最後に落とし穴!1週間後、いきなり楽天モバイルがインターネット通信ができなくなる事件が起こりました。そして書いたのか下記記事です。
楽天モバイル通信できない!?apn設定を手動でする方法

楽天モバイルに決めたら、初期設定が必要です。合わせてチェックしておいてくださいね!

Sponsored Links

 - お役立ち情報

  関連記事&Sponsored Links