年末年始の休み2018-2019年!いつからいつまで?チェック!!

多くの方が待ち望む、年に数度の大型連休と言えばゴールデンウィークにお盆休み。そしてフィナーレ飾るのが、あっ!(笑)という間にやってくる年末年始のお休みです。お盆休みが終わると早速確認してしまう癖があるのは私だけなのでしょうか?(笑)

目まぐるしい毎日が過ぎ、えっ?この前お盆だったのに気が付けばもう師走??といった感じがここ数年のパターンです。あなたはどうですか?毎年、師走になるとバタバタ忙しくなりますし、事前にお休みをチェックしておかない手はないですよね!(^^♪

 

みなさんは2018-2019年、年末年始のお休みは、どんなお正月を予定されるのでしょうか?早速想像、予定を考えてみて下さいね♪ではさっそく2018年-2019年 年末年始のお休みはいつからいつまでなの?をチェックしてみましょう!

 

Sponsored Links

 

2018-2019 年末年始休み

では早速2018年末-2019年始のカレンダーをチェックしてみましょう。

一般企業年末年始休み

一般企業のお正月休みは 基本的には12月30日~1月3日の5連休の場合が多いようです。しかし29日が土曜日になる為、連休が1日長くなりそうですよ。

  • 12月28日 仕事納め
  • 12月30日-1月3日 正月休み
  • 1月 4日 仕事初め

それよりも長い大型連休を望むには、土日がどうからむのか?ココがカギ!です。この結果、今回は土曜日がうまく絡んでくれそう♪なので、例年よりも1日長いお正月休みになりそうです。

一般企業の年末年始のお休み

  • 12月29日~1月3日の6連休が期待待できそうです。

製造業で働く旦那様の休みを年間休日表でチェックしましたが、家は土曜日も仕事なので、今年も30日~3日まででした。ですから5連休になる会社もあるでしょう。私が働いていた建設会社のお正月休みもこの日程でした。

それはさておき、もっと長い連休にしたいと思う方も多いはず!それならば、有給が余っているなら消化するのも一つの手です(笑)だって使わないと損ですよね!なかなかこのご時世休めない方も多いとは思いますが…。

有休消化で1月4日(金)の1日有給を消化すれば9連休にする事ができそうです!これは凄い!余っているなら思いきって使っちゃうのもアリですね。たった1枚の消化でゆったりとした年末年始のお休みなりそうですよ(^_-)-☆

 

お盆休みの記事でも紹介しているのですが、お正月休みも、官公庁や大手企業、サービス業と働く業種によりお休みの長さが違いますので業種別に紹介させて頂きたいと思います。

  • 官公庁(公務員)
  • 銀行(郵便局)
  • 大企業
  • サービス業

大企業などをチェックしていると、こんなに長いお休みのある会社もあるのか…と唸ってしまいます。(笑)

官公庁の年末年始休み

官公庁年末年始休み

ニュースなどで紹介されている年末年始のお休みは、官公庁のお休みが基準となっています。つまり公務員さんの休日を基準に年末年始の休日が発表されているのですね^^。

  • 12月28日 仕事納め
  • 12月29日-1月3日 正月休み
  • 1月 4日 仕事初め

官公庁の休日は行政機関の休日に関する法律により定められています。この法律を見てみると休日について詳しく記載されていました。

そこに年末年始の休日については、12月29日から翌年の1月3日までの日となっています。しかし、そこに土日を挟めば休日は前後はします。という事なのですが、カレンダーをチェックしてみましたが、残念ながら今回も土日は絡まずでした。

という事で、官公庁の年末年始のお休みは

  • 12月29日~1月3日の6連休となりそうです。

 

Sponsored Links

 

銀行の年末年始休み

銀行年末年始休み

つづいては銀行で働く方の年末年始の休みをチェックしてみましょう。官公庁の休日は、行政機関の休日に関する法律で定められているように、銀行も銀行法により休日が定められており、年末年始は12月31日~1月3日となります。が、が、が、今回は12月29日が土曜日となりますので、6連休となりそうです!!うまく土日が絡んでくれました。

  • 12月28日 仕事納め
  • 12月29日-1月3日 正月休み
  • 1月 4日 仕事初め

12月30日が土曜日になる為

  • 12月29日~1月3日の6連休となりそうです。(^^♪やったぁ。

 

大手企業の年末年始休み

大企業年末年始休み

 

自動車関連会社や大手製造など大手企業では、年末年始の休みが長くなる会社が多いです。やっぱり大企業、期待を裏切りません!!

  • 12月28日 仕事納め
  • 12月29日-1月3日 正月休み
  • 1月 7日 仕事初め

12月29日~1月5日の8連休の場合が多いそうですが…。なっなんと5日は土曜日です!という事で大企業の2018-2019年の年末年始のお休みは!!!

  • 12月29日~1月6日の9連休!!!といったところがあるかもしれません。

では最後にサービス業をチェックしてみましょう!

 

サービス業の年末年始休暇

サービス業と言えば、年末年始は書き入れ時と言えるのではないでしょうか?残念ながら一般の方と同じようなお正月休みになりそうにありませんが、お店や他の方とのシフトの兼ね合いでお休みをとられる事になるでしょう。お疲れ様です^^。

 

まとめ

今年のお正月休みは、銀行の方も、一般企業や官公庁の方とほぼ同じお休みになりそうなので、予定を合わせやすそうですね。連休は長ければ長い程最高です!

本来お正月休みは新年を祝う為の休日です。年に一度のおせち料理をたらふく食べてまったりしましょう。少し位体重が増加したってご愛嬌ですよね^^(だんだん笑えませんが…。(笑))

成人式 顔写り

お正月休みは、帰省される方や旅行に出発される方も多いと思います。帰省ラッシュやUターンラッシュは、渋滞が辛いですよね。渋滞はまだましですが、停滞は苦手です。家はなるべく回避できるように夜中に出発するようにしています。その方が高速料金も安くなりお得感もありますしね♪

素敵なお正月休みをお過ごし下さい♪

 

さぁ!年末年始が終われば、次の長期休暇はゴールデンウィークとお盆休みですよね!!早速チェックしておきませんか?

2018年(GW)ゴールデンウィークはいつからいつまで?
お盆休み2018の期間!いつからいつまで!?

また初日の出はご覧に行かれる予定はありませんか?

初日の出スポット東京・千葉・静岡!オススメはここなのです!
初日の出スポット!大阪・京都・和歌山ならココ

初日の出の記事も書いていますので、ご予定のある方、近郊の方は是非チェックしてみて下さいね。
どうかどうか素敵な年末年始をお過ごしください(*^-^*)

 

Sponsored Links

 - 祝日・休日

  関連記事&Sponsored Links