母の日カーネーション4

母の日2019はいつ?カーネーションの意味は色に隠されている

母の日は、お母さんに感謝を伝える日です。身近な母にはいつも言いすぎてしまい、喧嘩もしますがとても感謝しています。

親孝行に最適な母の日!2019年の母の日はいつ?また、母の日の定番になっているカーネーションの意味をご存じですか?

カーネーションの意味は色に隠されているのです。

また、母の日にカーネーションを贈られるようになったのはある一人の女性の思いから始まりました。由来も合わせて読んでみて下さいね♪

 

Sponsored Links

 

母の日2019はいつ

母の日カーネーション5

毎年5月の第二日曜日が母の日です。という事で、2019年母の日は、5月12日の日曜日になります。

5月に入れば、第二週はあっという間です。社会人になって母の好きな物を送ろうと考え探していたのですが、到着するのに時間がかかってギリギリになった事もありました。

そんな経験があったので、ある程度余裕を持って4月中旬までにはプレゼントするものを決めておく事をおすすめします。

お母さんへの感謝の気持ちをどんな形で贈るか考えるのも楽しいひと時です。

2019年母の日は

5月12日の日曜日

ところで、母の日の定番になっているカーネーションは、色に意味が隠されているのはご御存じですか?

母の日に贈るカーネーション、意味を込めて贈ってみませんか?

 

カーネーションの意味は色に隠されている

母の日カーネーション3

カーネーションの学名は『Dianthus caryophyllus L.』「dianthus(ディアンツス)」は、ギリシャ語で神を意味する「dios(ディオス)」花を意味する「anthos(アントス)」から成っています。

つまり、カーネーションは神様の花を意味するのです。とても神秘的ですね。

また、キリスト教では聖母マリアがこぼした涙が地面に落ちてそこからカーネーションが咲いたという伝説もあるそうです。

古くから母性愛の象徴する花とされていた事が、母の日にカーネーションを贈る習慣につながったのかも知れませんね。

 

母の日に贈るカーネーション意味と色

母の日にはカーネーションが定着していますが皆さんは何色のカーネーションを贈っていますか?

アンナが亡くなった母を偲んで贈ったのは白いカーネーションでした。

その事から

カーネーション色の意味

  • 赤のカーネーションは母親の健在
  • 白いカーネーションは亡き母親を意味するようになりました。

日本でも、初めは同じような区別でしたが現在では、母の日=赤いカーネーションが定番となりました。

母の日カーネーション4

しかし、今では色とりどりのカーネーションが販売されていますよね。カーネーションは、その色ごとに違う花言葉を持っています。

思いを伝えたいカラーをチョイスしても素敵だと思います。是非参考にしてみて下さいね。

 

カーネーションの色と花言葉

  •     真実の愛・愛情・情熱・母への愛
  •     尊敬・純潔の愛・亡き母を偲ぶ
  • ピンク  感謝・上品・気品・暖かい心
  • オレンジ 集団美・純粋な愛・清らかな慕情
  • 黄色   軽蔑・嫉妬・愛情の揺らぎ・友情
  •     誇り・気品

色によって、ずいぶんと意味が違いますよね。見ているとやはり赤やピンクを贈りたいと感じます。

黄色はちょっと母の日とはそぐわないないような気もしますが…。母に嫉妬…。これはあるかもしれませんね(笑)

今年はメッセージを色に込めてカーネーションを贈るのも素敵かもしれないですね♡

 

Sponsored Links

 

最後に、母の日はどうやって制定されたのか?何故カーネーションだったのか?母の日の由来を知ってみて下さい。

 

母の日とは

母の日カーネーション

母の日にはカーネーションを贈る習慣が定着しましたが、始まりはアメリカのアンナ・ジャービスという女性が、1907年5月12日に亡き母親の命日に教会で記念会を開いた際、亡き母が好きだった白いカーネーションを参列者に贈りました。

これが現在の母の日に繋がっているとの事です。

その後、アンナは「母に感謝する日を祝日に」という運動を続け、1914年当時のアメリカ大統領・ウィルソンは、5月の第2日曜日を「母の日」と制定し、国民の祝日となりました 。

つまり、アンナの思いが叶ったのですね。

アンナの母はすべての人に愛情を注いた方だった

アンナが敬愛した母のアン・ジャービスとはどんな女性だったのでしょうか?1

852年に牧師と結婚後1858年に「Mothers' Day Work Club」を結成します。

母の日カーネーション2

病気の人のための募金活動や、公衆衛生の活動に取り組み、社会運動家として活躍していました。

南北戦争(1861年~65年)では中立を宣言して南軍・北軍両方の兵士を看病平和を願って献身的に働いたそうです。

彼女自身、戦争や病気で8人の子供を失っています。ですが、残された自分の娘2人だけでなく全ての人々に愛情注いだ素晴らしい女性だったのです。

1854年のクリミア戦争で従軍看護婦として活躍したナイチンゲールを思い出してしますね。

 

まとめ

母の日カーネーション6

いかがでしたか?長い年月をかけてでも母を感謝する日が制定される事を願ったのは母親への深い感謝があったからではないでしょうか。

母の日まとめ

  • 2019年の母の日は5月12日(日)
  • 赤のカーネーションは母の健在を意味した。花言葉は真実の愛・愛情・情熱・母への愛
  • 由来はアメリカのアンンナ・ジャービスという女性が亡き母が好きだった白いカーネーションを参列者に贈った事。
  • その後、アンナは「母に感謝する日を祝日に」という運動を続け1914年母の日が制定された

アンナのおかげで現在の母の日が定着しました。

アンナの思いを受け継ぐべく母の日にはおもいっきり親孝行したいです。

カーネーションに加え、美味しいスイーツなども母は大好きに違いないはずです。(笑)お母さん、いつもいつも大好きだよ。ありがとう。

父の日由来3
2019年父の日のはいつ?由来や日本に広まった理由は?

母の日は定着していいますが、父の日は存在が薄い気がするのは私だけでしょうか? 毎年6月の第3日曜日は父の日です。 管理人bonkoも女性(中身おっさん)なので、父親を邪見にしがちです。でも実のところ大 ...

続きを見る

母の日が終われば、忘れられがちな父の日です。お父さんにもきちんと感謝を贈りましょうね♪


Sponsored Links

 

応援ポチっとお願いします♪(*´▽`*)

-季節のこと

Copyright© Bonko channel♪ , 2019 All Rights Reserved.