Bonko Channel♪

鯉のぼりの由来!高くあげる意味知ってる?

   

青空にひるがえる鯉のぼり。春から初夏へ、季節の移り変わりを感じる季節です。今ではすっかり5月5日は子供の日と呼ばれていますが、もとは端午の節句と言われていました。男の子の健やかな成長を願う事には変わりはありませんが^^さて端午の節句といえば鯉のぼり

そんな鯉のぼりの由来ご存知ですか?何故鯉?そして何故高く上げ揚げられるようになったのか?知ってみるとなるほどと勉強になる事ばかりなので是非あなたもチェックして鯉のぼりの由来や意味をお子様に話してあげて楽しませてあげて下さい♪

 

Sponsored Links

端午の節句と由来

鯉のぼり端午の節句と呼ばれるようになったのでしょうか?
昔端午とは5日の事を意味していました。午(ご)と五(ご)の音が同じという事で、毎月5日をさし、やがて5月5日のことになったという説もあります。

端午(たんご)とは?

月の端(つきのはじめ)の午(うま)の日という意味であり
元来は5月に限ったものではありませんでした。

 

昔、中国ではこの端午の日に、蓬(よもぎ)から作った人形を飾ったり、菖蒲(しょうぶ)を門にかけたりして邪気を払っていたそう。やがてこの風習が日本にも伝わり、菖蒲(しょうぶ)と蓬(よもぎ)を軒にさしたり菖蒲湯にして邪気を払う習慣となっていったそうです。

 

そして江戸時代に、徳川幕府が端午の節句を五節句の1つとして定めます。そうして男の子の健康と立身出世を願う行事として定着していったのが端午の節句です。

武家社会になると、「菖蒲」と「尚武」(しょうぶ)をかけて尚武(武勇を重んじること)の節句へと変化していきます。武士は男の子しかなれませんから端午=男の子の節句となったのです。

現代は昔ほどの下剋上の時代ではありませんが、出世や健康を願う気持ちはいつまでも変わらない思いと言えそうです。

 

鯉のぼりの意味

鯉のぼり2

さて、端午の節句には欠かせないのが鯉のぼり!

昔武家は、男の子が誕生すると幟(のぼり)を立ててお祝いしたそうです。庶民が、それを真似て立てたのが鯉のぼりのはじまりだと言われています。

なぜ鯉なのでしょうか?

その答えは、中国の故事によります。

昔、黄河の上流に竜門山を切り開いてできた急流がありました。その竜門を登り切った鯉が、竜になったという伝説があったのです。

「登竜門」って言いますよね^^難関を突破して立身出世するという意味ですが、ここから鯉は出世する縁起のいい魚と考えられたようです。

素敵な伝説ですね^^鯉がのぼる意味をチェックして頂いたので、つぎは何故高く揚げるのか?を見て行きましょう♪

Sponsored Links

 

どうして高くあげるの?

~鯉のぼり(いらかの・・・)~杉並児童合唱団

戦国時代のテレビ番組の中では、よく幟(のぼり)を目すると思います。戦国時代に敵味方を区別するために発達したのが幟(のぼり)なのですが、本来は祭礼や儀式での神様の依り代(よりしろ)でした。神様が天から降りてこられる目印とでもいいましょうか。

神様にできるだけわかりやすくする為に、天高く揚げたのでしょう。

 

そういえば…。子どもの成長と立身出世を願うということから考えると、空高く・・・つまりどんどん出世できたらという思いも込めて高くあげたということもあるかもしれませんね。^^

なるほど納得です^^では最後に鯉のぼりの「色」ですが、色にもきちんとした意味が込められているのですよ^^

 

鯉のぼりの色と意味

鯉のぼり4

鯉のぼりの色でぱっとひらめくのは真鯉の黒、緋鯉の赤、子ども鯉の青が一般的でしょう♪

実はこの色にも意味があるのです。
古代中国の陰陽五行説ではこの世界の全てのものは、陰と陽の2つの気そして木・火・土・金・水の五行で成り立っていると考えられていました。

陰陽五行説からの色の意味

・黒は冬で水・赤は夏で火・青は春で木を表します。

ですから

鯉のぼりの色の意味は?

・黒い真鯉はじっと耐える?動じないお父さん
・赤い緋鯉は熱くて活動的なお母さん
・青い子どもの鯉はぐんぐん成長する子どもを表しているのかなと思われます♪

 

中国の5行によって見て見るとこのような意味になりそうです^^昔からお父さんは色々な意味で(笑)じっと耐えなければいけないのは頷けますね(笑)

まとめ

鯉のぼり5いかがでしたか?菖蒲湯や蓬餅は邪気を払うという意味があったのですね。

中国から伝わった端午の節句はさまざまなアレンジが加わって今のような形になりましたが、健やかに過ごしたいという思いは今も昔も変わらないと思います。

端午の節句の由来と鯉のぼりについて少し知る事ができたので勇ましい鯉を感じつつ、鯉のぼりの色を眺めてみたり(笑)

そうして端午の節句が終わればお片付け!鯉のぼりいつだしていつしまうか?の疑問にお答えする記事も書いています。端午の節句 鯉のぼりを出す時期としまう時期は?保管は?

子どもの健やかな成長を心から祈りながら、今年も元気で晴れ晴れと鯉のぼりを見上げたいものです^^


Sponsored Links

 - 年中行事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事