Bonko Channel♪

新年の挨拶はいつまでに?メールでも送れる文例をご紹介!

   

公私ともにご挨拶の機会が増えてくるのが年末年始ですよね。お世話になった方々には、失礼のないようにご挨拶するのはかなりっ。。プレッシャーが『大』ですよね。

 

特に新年の挨拶は一年のスタートにあたるのでとっても大切なんですって。(*^-^*)いい新年の挨拶ができるように挨拶時のマナーや例文などをご紹介します。

Sponsored Links

新年の挨拶を行う際に気をつける事

お花

お正月は神様(年神様)をお迎える日です。
新しい1年を迎えられたことを祝い合うという理由があります。

 

「今年もまた1年お世話になります」という挨拶も兼ねているのです。

 

遠く離れている方には無理ですが
近くに住んでいる人には伺って挨拶しておきたいですね。

 

行けない場合には年賀状などで新年の挨拶をします。
新年の挨拶の言葉は「あけましておめでとうございます」などが代表的です。

 

その他にも年賀状では「賀正」「迎春」「頌春」「謹賀新年」
「恭賀新年」「恭賀新正」などを使います。

 

挨拶はいつまでにすればいいの?

 新年ご挨拶

地方などによって違いがあるのですが
元旦に挨拶に出かけるのはタブーとされています。

 

元旦は家族でゆっくり過ごすのが一番ということですね♪

 

  • 親族なら三が日まで、もしくは5日までには挨拶を済ませましょう。
  • 年賀状という形での新年の挨拶は7日までに届くようにします。
  • 会社や営業先で交わす新年の挨拶は仕事始めの日以降、15日くらいまでに済ませます。

 

Sponsored Links

 

メールでも失礼はないの?

パソコン

近年はメールでの連絡が多くなりましたね!
メールがないと困ってしまう位です。(´・ω・`)

 

直接伺っての挨拶がベストですが、個人情報ということで住所がわからない場合など
メールで新年の挨拶をすることも失礼にはあたりません。

 

しかし、直接会っての会話や電話で話す時のように、その場の雰囲気や声の調子などが伝わりませんよね。
ですから言葉使いなどには、特に気をつけるようにしましょう!

 

新年の挨拶では、「死去」を連想させる「去年」という言葉は使わず
「旧年中」や「昨年」といった言葉を使って下さいね。

 

では文例をご紹介してみたいと思います。

文例のご紹介

ご挨拶

ではここでは新年の挨拶の文例をご紹介してみたいと思います。メールでも活用してみて下さいね☆

 

ビジネスの場合 上司への新年挨拶メールの例文

 

件名:新年のご挨拶

〇〇課長

謹んで新年のお喜びを申し上げます。

〇〇チームの〇〇です。
昨年は、大変お世話になりありがとうございました。

今年も、より一層の努力をしていく所存ですので、本年も変わらぬご指導・ご鞭撻のほど、よろしくお願いいたします。

 

新年の挨拶メールを出した場合も会社が始まれば、最初に上司のところへ行って挨拶をすのもいいですね。

 

一般の場合 例文

 

件名:明けましておめでとうございます

○○○○様

皆様におかれましては、お健やかに新春をお迎えのこととお慶び申し上げます。

昨年は何かとお世話になり、心よりお礼申し上げます。

今年も旧年同様よろしくお願いいたします。

皆様がお元気にお過ごしになれますようお祈り申し上げます。

 

 

 

まとめ

年賀状

メールは大変便利なものですが、年賀状をいただいたのに
メールで返信するのは失礼になりますのでなるべく年賀状には年賀状で返すようにしたいですね。

 

新年の挨拶をきちんと済ますと清々しい気持ちになりますよね(*^-^*)
お互いに気持ちよく新年のスタートを切りたいですね。


Sponsored Links

 - 年中行事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事