Bonko Channel♪

日焼け止め量の目安!間違ったままではシミができる?

   

女性の方なら毎日の必需品である日焼け止め。シミにならない為に!お肌の健康を守るために!毎日紫外線対策として、愛用していると思います。 そしてそれはもちろん私も(*^-^*)

でもねっ。実は先日テレビで「日焼け止めの量を正しく使えていない方が多くて効果が発揮されていないのです。」というのを見てしまったのです!

 

つまり間違った量なら無意味って事!?ガ、ガビーン( ゚Д゚)薄く伸ばして長く使えるようにケチっていた私…。通りで屋外で遊ぶと焼けるわけだと妙に納得…。

みなさんのその日焼け止めの量間違っていませんか?今回は正しい日焼け止めの量を徹底的にシェアしますので、将来シミにならない為にも是非チェックして下さいね^^

 

Sponsored Links

日焼け止めと量

太陽

日焼け止めを沢山顔に塗ると、「白浮き」や「ベタツキ」また「化粧崩れ」が気になりませんか?また日焼け止めの伸びがいいから♪節約の為♪なんて少ない量で伸ばしていませんか?実は私もその口だったのです(笑)

よく日焼け止めに記載されているSPFの数値ですが、それは国際SPF試験法を使用して測定されています。その試験法とは1㎠あたりに2㎎をお肌に塗布して測定されています。

 

という事はです!その量をきちんと塗らないと効果が発揮できないという事になっちゃいます。では顔、身体の順番にその量を詳しくご紹介していきますね(^^)/

日焼け止め顔の量

必要な量

国際SPF試験法の量を使い、顔のシートマスクの面積(400㎠)で計算すると、顔の日焼け止め必要量は800mg(400×2㎎)になります。gに換算すると0.8gです。bonkoが手に取っている位が目安になります。

・0.8gの目安・

  • 乳液タイプならば、500円玉位の大きさの量
  • クリームタイプならばパール粒2つ分

みなさんどうですか?こんなに使用してました?

これだけ使用してはじめて正しいSPF値を発揮してくれるんです(>_<)。高い日焼け止めを使っている方は困りものですね…。しかし少量塗布するのみだと全くそのSPF値の効果を発揮してくれていません。量をケチっていた方要注意です!

 

この量を一度今から顔に塗布してみて下さい。どうですか?真っ白な白浮き状態になってしまいませんか?そうなってしまうなら白浮きしない日焼止めも発売されていますので、次はそのタイプに変えてみるのもおすすめです^^

今はどんどん技術も発達して、メーカーさん達はこの必要量で白浮きしないように日焼け止めを作っているんですって!ですから紫外線対策を万全にする為に500円玉またはパール2個分の量を正しく塗るようにしましょう♪

 

また汗などで落ちやすいので、こまめな日焼け止めの塗り直し(一般的には約2時間を行う事も重要です。また顔にメイクをする場合、日焼け止めは何番目に塗ればいいのか?の順番もご紹介しておきますね^^

日焼け止め顔の順番

顔の日焼け止めっていつ塗ればいいのかと疑問をお持ちの方も多いのではないでしょうか?まずは顔に塗るお手持ちの日焼け止めの裏をチェックしましょう♪そこに使用順が記載されている場合はその順番で行いましょう。

また一般的な手順は下記になります。

顔日焼け止めの順番

  • 化粧水→日焼止め→化粧下地→ファンデーション

では次の章では体ではどの位日焼け止めの量が必要なのか実験してみました♪

 

Sponsored Links

 

日焼止め体の量

日焼け止め 腕必要量

国際SPF試験法の量を計算して、管理人bonkoの片腕に塗布してみました。

  • 計算式
    腕の長さ40㎝×腕まわり約20㎝=800㎠ ・800×2㎎=1600㎎(1.6g)

つまり私の片腕に必要な日焼け止めの量は1.6gつまり顔に必要な量の倍!という結果になりました。

片腕に必要な日焼け止め量の目安は500円玉2つ分

体の必要量は、これまた思った以上でした!両腕で考えると×2で、3.2g。60g入りの日焼け止めなら20回程でなくなっちゃいそう。これから紫外線の多くなる季節。体用は沢山量が入っている物が必要になりそうですね^^

 

あ~!なるほどとにかく沢山塗ればいいのね! とも考える事ができますが、それは少し違うかも…。

 

正しい量以上に多く塗ればいいのか?

日差し

日焼け止めを沢山塗る程効果が高くなるの?という考えはNGです。

必要な量以上塗っても、それ以上の効果は見込めません。沢山塗ると逆にべたついたり、油分過多でニキビや肌荒れの原因になる可能性もあるので注意しましょう。何事も適正量を塗る事が大切です。

 

多く塗るより理想的なのは…。

2~3時間おきに塗りなおす事が理想的♪

 

暑くなると汗や皮脂などで日焼け止めが落ちてきちゃって効果が薄くなりがちです。
なかなか実践しにくいとは思いますが、できるだけ、こまめな塗り直しをおすすめします。塗り直しに便利なスプレータイプもおすすめ♪メイクの上からでも楽です♪

 

 まとめ

日焼け止めはとりあえず塗ればOKと思っていました。が!!正しい量を塗らないと意味がないなんて最近知って愕然でした!でも知れて本当に良かったです。知らなければシミ一直線だったかも…。(+_+)

あとね、日焼け止めを指で塗りのばすと、逆に取れていってるそうです。日焼け止めはお肌に乗せていくように塗る事が重要だそう。なので私は包み込みむような感じでのせていってます。

 

という事で、『量』、『塗り方』を正しく行って、これからは『焼けない』『いつまでも若々しいお肌』を共に目指していきましょう♪日焼け止めってどのタイプがオススメなの!?こんな記事も書いています♪

美容ネタこれからもどんどんアップしていく予定ですので、ご覧いただければ幸いです(*^-^*)


Sponsored Links

 - 美容

  関連トピックス

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

パック
ヨーグルトパックの作り方!美白に毛穴レスの凄すぎる効果

最近なんかお肌がかさついてきたなぁ?「ざらついてる?くすみがちだな…。」そう感じ …

洗顔
水洗顔の方法!アレをプラスしてノ―トラブルスキンへ!

周りのお肌が綺麗な方、そして美肌で有名な芸能人の方の美容法は、『水で洗顔するだけ …

オイル美容
オイル美容とは?効果や使い方を知ってうるつや肌に!

今大注目されている『オイル美容』♡でも正直オイルってベタベタしそうでちょっと使い …

日差し
日焼けのかゆみ!ケアの順番はコレッ!

暑~い季節になってきたら、やっぱり『海』や『プール』そしてバーベキュー♪などなど …

ココナッツオイル髪
ココナッツオイル髪の使い方!ヘアパックで健康な頭皮へ

最近巷で話題沸騰中の大人気のヴァージンココナッツオイルですが、ダイエット効果や美 …

日焼け止め
紫外線吸剤の成分とは?肌負担が低い紫外線散乱剤との違い

今や大人に限らず小さい子供にまで、紫外線が強くなる季節頃には、「紫外線対策は万全 …

肌にも優しいいココナッツオイル
ココナッツオイルの肌効果を見逃さないで!肌荒れ予防しちゃう?

いつも通う美容院、行くと毎回色々なお話で盛り上がり♪「ココナッツオイル使ってる? …

枯葉
体が乾燥してかゆみが出る!どうやったら防げるの?

夏は湿気が多くてまだマシなんですが、秋を迎えるころから乾燥して肌がかゆーくなって …

肌
肌フローラを整える洗顔方法!善玉菌が美肌のカギ

私達にとって美肌は憧れ♪透明感を高めるため、シミに気を付けるため、たるみを防止す …

太眉作り方
太眉メイクの作り方!ナチュラルな愛され顔になるには?

眉の描き方は、メイクにおいてこだわりがある部分だと思います。角をしっかりつけて意 …