Bonko Channel♪

正月飾りはいつからいつまで?関西は松の日が違う?

   

年末休みの前になると私の会社では新年に向けてお正月飾りをしていました。ですから私は年末に飾るイメージのみ。

そしてお嫁にいって初めて迎えるお正月。。
お正月飾りを飾る日、しまう日を知らない…このままでは年神様をお迎えできないよ~(;O;)

 

きもちよく年神様をお迎えしますよっ!

正月飾りはいつからいつまで?関西は松の日が違う?

 

Sponsored Links

 

お正月飾りはいつからいつまで

門松

お正月飾りを出す時期って数年前まではっきりと知りませんでした。(;O;)会社ではよくお手伝いしていたのですが、結婚したのならきちんと知っておかないといけません…

飾る日としまう日を知っておけば気持ちよく飾ってお正月を♪すんだらしっかり片づけを♪とスムーズに進める事ができますよね。

早速飾る日としまう日いつからいつまでか?を確認してみましょう。

 

お正月飾りいつ出す?

お正月飾りを飾るのはこのような日が良いとされています♪

お正月飾りをする日

  • 末広がりといわれる『8』がつく12月28日
  • 30日などの切りが良いとされる日

 

そしてお正月飾りを避けたい日もあります。

お正月飾りを避ける日

  • 29日は『二重苦』『苦松』
  • 31日にお正月飾りを行う事も『一夜飾り』と言われており年神様をお迎えする日が一夜限りで失礼にあたります

 

 

お正月飾りはいつしまう?

お正月飾りは地域により違いがありますが一般的には下記になります。

お正月飾りをしまう日

  • 『松の内』1月7日にはずすしましょう。
  • お正月飾りの1つの鏡餅は、1月11日の鏡開きの日に頂きます。

 

まとめです。

お正月かざりいつからいつまでか?

12月28日か30日に出して、松の内になる1月7日に片付ける

 

という事ですね。お正月飾りはだいたい11日間位飾る事になりそうです。

しかし関東と関西ではしまう日に少し違いがあるようですよ!

 

Sponsored Links

 

関西 片づける日の違い

お正月飾りを出す日はどの地域も同じようですが、片づける日に違いがあるようです。

■Check■

  • 関西の場合では1月15日までを『松の内』とされているので15日まで飾っている場合がある。

 

関西では松の日と呼ばれる日が違うという事のようですね。

では松の日に片付けたお正月飾りどうやって処分するのか?処分法についても一緒に紹介しておきますね♪

 

処分法は?

神様をお迎えするお正月飾りですので、ポイッとほかさずに紙などに包み保管しましょう。
では2つの処分方法をご紹介します。

自宅の近くの神社に持参する

小正月と言われている1月15日に『どんと焼き』という行事でお正月飾りなどを燃やす火祭りにて供養してもらいます。

自宅で処分する場合

自宅で処分す事もできますが、その際には清めを行い処分します。

①大き目の紙を用意し左、右、中に清めのお塩をふりお正月飾りを包みます。
②その後一般ゴミと分けて個別処分します。

 

さて最後に♪
お正月飾りそもそもの意味をご存知ですか?由来を知ればこれからのお正月飾りもぐっと気持ちがこもるはずです♪

 

お正月飾りの由来

門松

お正月飾りは日本の伝統行事のひとつです。
年神様をお迎えてして良きお正月を迎えれるようにする祈願の意味があるんですよ♪

お正月飾りには、注連飾り、門松(松飾り)などがあります。それぞれの意味をざっとご紹介したいと思います。

  • 門松
    年神様を迎える依り代で松は不老長寿子孫繁栄の象徴とされてきたので縁起が良いとされています。
  • 注連飾り
    飾りにはしめ縄(豊作祈願)・うらじろ(不老長寿)・ゆずりは(子孫繁栄)・だいだい(代々栄える)
    ・昆布(よろこぶとしての縁起物)・御幣(紙の力を宿す紙)など縁起の良いものが使われています。

 

まとめ

お正月飾り、飾ればいよいよお正月ムードが高まりますよね(*^-^*)

お正月と言えばおせち料理。おせちにもきちんと意味があるのご存知ですか?こんな記事も書いています♪
おせち料理の意味!ぼうだらでたらふく?知って楽しいお正月
年神様をお迎えして良いお正月になるようにお正月飾りをして、美味しくおせちを頂きましょう。

そしてしまうのは松の日ですよ。忘ずに♪


Sponsored Links

 - 年中行事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事