Bonko Channel♪

オリーブオイルクレンジングの方法!しっとり美肌をゲット

   

オリーブオイル今クレンジングにいいって話題沸騰中!
気になるけどオリーブオイルでクレンジングしたら、ぎとぎとにならないか?色々と疑問が多いと思います。

 

しかしオリーブオイルの方法をしっかりわかっておけば、スッキリ洗い上げる事もしっとり洗い上げる事も可能なのです。オリーブオイルクレンジングは自然のオイルでメイクを落とす事ができるので肌負担がとても少ないシンプルなクレンジング方法です。

 

見た目もGoodなイエロカラーは、体にもとても万能なオイル。きちんと手順をふむ事で、オリーブオイルクレンジングを成功させる事ができます。愛用中の私も日々研究していますのでそちらの情報もシェアしていきたいと思います。是非チェックしてみて下さいね♪

 

Sponsored Links

 

オリーブオイルクレンジングの方法

クレンジング

オリーブオイルクレンジングを行う事で荒れていた肌を鎮静化させ、うるおいを与えてくれる効果が期待できます。オリーブオイルはオレイン酸という皮脂に似ている成分で荒れる事も少なく安心して使う事ができます。

 

また乾燥気味の方や敏感肌の方の場合、知らない間に界面活性剤を含むクレンジングを使う事で、乾燥が進んでしまう傾向にあります。その点オリーブオイルなら肌に栄養を与え安心してクレンジングを行う事ができるという事なんです♪

 

またクレンジングの他マッサージに使用してもGOOD!!

 

私は角栓や黒ずみを落としたい時にはクレンジングとして使用した後、2度目のマッサージを行います。そうするとザラザラと毛穴の中の汚れがこんにちわしてくれます♪手触りがボロボロしてまるでスクラブしているようです。(笑)

 

では早速クレンジング方法の手順からご紹介していきたいと思います。

 

クレンジング方法

ジューズクレンズ2

ピュアオイルは界面活性剤が含まれていませんので、残念ながらお湯でさっと洗いながせる事はできません。しかしギトギトを取り除く事はできます。どの位のうるおいを残すのかはご自身で決める事ができますよ(*^-^*)

 

さっぱりさせたい時は、クレンジングの後にW洗顔・しっとりのままが好みの場合はクレンジング後拭き取りのみでも大丈夫です。ちなみに私は冬なら拭き取りのみで使用しています♪

クレンジングの手順

  1. 500円玉位のオリーブオイルを手の平にとる。
  2. 顔にオイルをひろげ温めながら優しく人差し指・中指・薬指の3本を使いマッサージしながら馴染ませる。
    ゆっくりとやさしく馴染ませるとメイクが馴染み浮いてきます。
  3. 十分にメイクとなじませ終わったら完了。
  4. ティッシュを3枚程を使いオイルとメイクを押さえて拭き取ります。こすらないで吸いとるようにしましょう。
  5. 蒸しタオル(濡らしたタオルを絞り500Wで1分)を顔にのせべたつきを拭き取ります。
    30秒程乗せておくと毛穴が開いて汚れをふき取りやすくなります。
  6. べたつきが気になる方は固形石鹸を泡立て洗顔をする。
    洗顔する場合は、顔を濡らさず乾いた状態で石鹸をのせて下さい。
    (馴染ませてオイルを落としやすくする為)

乾燥が気になる方は7番を飛ばしてもOKです♪

 

私は蒸しタオルまでだけどニキビが出る事もなくしっとりしていい感じですよ。ただ気になる方は石鹸を使う事でさっぱりします。角栓をとろうとゴシゴシこする事は絶対NGしみやくすみの原因になってしまうので注意して下さい。

 

ご紹介したクレンジング方法を試したけれどまだぬるつき気になるわ~と思われた方!まだまださっぱりする方法はございますので安心して下さいね。

 

Sponsored Links

 

ぬるつきが気になる時は?

オリーブオイル

ピュアなオリーブオイルは界面活性剤が含まれていませんので、べたつきが取れにくいのは事実。それが気になって『どうにかしたい!』と思った方には2通りの解消法があります。

  • 石鹸洗顔で解消

洗顔

『ぬるつき』がきになる場合石鹸洗顔を使用する。または石鹸の2度洗いがオススメです。でも自分が気になっても肌はちょうどいいうるおい感かもしれませんし、基本的には1度洗顔で様子を見る事をおすすめします。

  • 洗い流せるクレンジングに変化させる

オイルと液体石鹸を混ざる事で洗い流せるクレンジングにチェンジします。方法はとっても簡単♪
オリーブオイルと液体せっけんを1:1の割合で混ぜるだけ♪

 

手のひらで混ぜる事ができるのでとっても楽ちん♪これでオリーブオイルのベタツキとはさよなら♪さっぱり綺麗に洗い流す事ができます。

『ぬるつき』や『べたつき』が気になる方はこれらの方法を試してみて下さいね♪

 

クレンジングの方法マスターして頂けたでしょうか?でも待ってこちらも重要!! クレンジングに使うオリーブオイルどれを使っても大丈夫ではありませんよ。

 

クレンジングに使えるオリーブオイル

オリーブオイル

残念ながらどんなオリーブオイルでもOKというわけではありません…美肌に導くためにはこれはとても大切です。クレンジングに使うオリーブオイルは、ピュアである事が大切!精製度が高い物かどうかが重要なのです。精製度が低いオイルを使うと劣化が早く、油焼けやお肌にも悪い影響を与えてしまう可能性があります。

 

美肌になる為です。食用のオイルでも大丈夫ですが、どうせ使うなら1番絞りの『エクストラヴァージン』オイルにしましょう♪食用のオリーブオイルでも精度をクリアしていればOKです。

食用が心配なら薬局へ!

薬局へGOして下さい。
薬局にはオリブ油が販売されていますのでそちらを使って下さいね。
薬局などで販売されているオリブ油は精製度が高く細かくできています。

 

私はコレを愛用中♪

ちなみに私が愛用しているオリーブオイルはオリーブマノンクのオイルです。
これを2プッシュでクレンジングしていますが、すごくクッションが厚くてお肌をこする心配がなくて大好きなオリーブオイルなんです♪
オリーブマノン 化粧用オリーブオイル 200ml

 

 

まとめ

とっても簡単でお肌に優しいオリーブオイルクレンジング一度挑戦してみて下さいね。お肌に合わないと感じたら又元のクレンジングを使えばいいですし、一度お肌に合うのか?優しいと感じるのか?試してみる価値はあると思いますよ(*^-^*)。

 

年齢が進むとどんどんお肌が乾燥に傾いていきますので、たっぷりの栄養成分を含んだオリーブオイルクレンジングでしっとり美肌を手に入れて下さい。

 

オリーブオイルの効果効能7選!凄いパワーで老けない体に
オリーブオイルは体にも素敵すぎる効果が期待できます。コレステロールをさげる効果など、とてもいい成分がいっぱいすぎで記事にしちゃいましたので是非チェックしてみて下さいね。


Sponsored Links

 - 美容

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事