Bonko Channel♪

5月病対策と原因!リラックスとセロトニン分泌が肝

   

5月病は、大学生や新入社員がかかりやすいと言われています。しかし最近ではぐっと発症年齢も下がって、高校生から中学生・小学生にまで見られるようになっているそうなのです。

春になり5月病にかかりやすい季節になりました。

5月病ってどんな病気なのご存知ですか?新生活が始まって緊張で疲れていませんか?。5月病の原因はご存知ですか?知らない間に溜まっているかもしれないあなた!原因を知りしっかり対策して5月病を乗り切りましょう!

Sponsored Links

 

5月病原因と対策

5月病の原因

5月病とはいったいどんな病気なのでしょうか?新年度の4月から始まる環境の変化についていけず、5月の連休明けにうつ病に似た症状が起こることです。

症 状

・気分の落ち込み
・やる気が起きない
・眠れない
・疲れやすいことなどなど・・・。

症状深刻化の症状

・食欲不振や胃の痛み
・めまい
・動悸などの症状が現れることも(>_<)

心は非常にデリケート、ストレスは人間の大敵です。新しくスタートした新たな生活に馴染むには時間がかかりますし、不安がつきものです。色々な事が初めてで緊張が続いてしまいますよね。

 

実は5月病という病気はありません。病院での診断名としては適応障害うつ病が使われる事が多いそうです。つまり心因性の病という事になります。ではその5月病になってしまう原因は一体何なのでしょうか?次の章で、5月病の原因を見て見ましょう。

5月病の原因

ストレス

5月病の原因で大きくあげられるのは先程ご紹介のようにストレスだと言われています。

4月は進学や就職など大きな環境の変化の時期です。やる気や新生活の用意などに後押しされて気づきませんが、その環境の変化は、実は大きなストレスになっているでしょう。

緊張感と疲労が溜まっている一方になっていませんか?

そういう方の場合、その緊張が途切れるのがゴールデンウイーク(GW)のお休みです緊張が途切れた反動が、休み明けの不調となって現れてしまうのが5月病の原因になるのです。

そして5月病にかかりやすい性格があるそうです。あなたはこんな性格に当てはまっていませんか?

5月病にかかりやすい性格

  • 真面目
  • 責任感が強い
  • ストレスを貯め込みやすい

 

セロトニンというホルモンの分泌を抑える事もも5月病の原因の一つと言われています。

5月病の原因になるセロトニンとは?

セロトニンは脳内の神経伝達物質のひとつで、精神を安定させる働きがあります。幸せホルモンとも呼ばれ不足すると下記症状が現れてうつ病に繋がる可能性があるそうです。

・気分の落ち込みや無気力
・眠れないなどの症状

 

チェックして5月病かも?とおもわれている方、是非対策をチェックして、リラックスしてセロトニンを増やす意事を心がけましょう!脱5月病です!

Sponsored Links

 

5月病の対策

もしかして五月病かも?と思われても、まずは落ち着いてみましょう!実は多くの場合、環境に慣れることで5月病は良くなります。ですが、症状が深刻化してしまうと、学校や会社を辞めてしまうという事にもなりかねません。

5月病の原因3

そうならない為に!しっかり対策してその溜まっているストレスと緊張を解消してあげましょう!

5月病対策チェックリスト

  • 生活リズムを整える
  • 話をする
  • 欲張らない
  • 休みには仕事の事は考えない
  • セロトニンの分泌を増やす

 

生活のリズムを整える

安眠

休みが続くと、生活のリズムが崩れがちですよね。そのため、睡眠のリズムが崩れることが5月病の原因のひとつとも言われています。大型連休ですが正しい生活を心がける事が大切になります。

話しをする

友達・家族・同僚、誰でも構いません。疲れている気持ちは分かりますが、話をしてみましょう!誰かと話す事を心がて下さい。愚痴でも不安でも何でも構いません。吐き出す事が出来れば気持ちは楽になるのです。

よくばらない

すべて完璧にしよう!と考えていませんか?新しいくスタートさせた事をいきなり完璧になんてできませんよね?一度にあれこれ抱え込む事をやめて、一つずつクリアしていく事を心がけましょう!

休日は仕事のことを考えない

休みの日には気持ちを切りかえ仕事のことは考えないようにしましょう。体を動かす・本を読む・映画を見るなど、自分がリラックスできる好きな事をするようにしましょう。

最後のセロトニンについては少し深く掘り下げてみたいと思います。

 

セロトニンを増やして五月病を対策しよう!

5月病の対策をして最後に重要なセロトニンについてお話したいと思います。5月病の原因となるセロトニンの減少、対策ではセロトニンを増やせばいい言う事ですよね?

という事で5月病を克服する為にセロトニンの増やし方についてチェックしてみましょう。

セロトニンを増やす方法

  • 材料となるものを摂取する・分泌を促進する事
         両方が必要です。

 

材料を摂取する事、分泌促進させる事、Wで増やす事が大切です!

セロトニンの材料を増やす

セロトニンは必須アミノ酸のトリプトファンを原料に体内で合成されます。セロトニンを増やすにはトリプトファンを多く含むものを食る事が大切です。

トリプトファンが多く含まれる物

  • 豆類・ナッツ類・魚・肉・乳製品

 

セロトニンの分泌を促進させる方法

お日様

トリプトファンが含まれる食べ物をしっかり摂取したら分泌を促進させる方法を行いましょう!するとセロトニン促進対策はばっちりです^^

 朝の光を浴びる

セロトニンは夜になると分泌が減り、眠っている間はほとんど分泌されません。朝の太陽の光が網膜から入ることでセロトニン神経が刺激され、脳内で分泌され始めます。ここで重要なのは、太陽の光が網膜に届く事です。お日さまの光を肌に浴びる必要はないので、日焼けの心配はしなくていいですね^^

朝ごはんを抜かない

忙しい朝ですが、せめて脳のエネルギーになるブドウ糖と、トリプトファンを補給しましょう。ヨーグルトにバナナの組み合わせがおすすめですよ^^

 リズム運動

リズミカルな運動がセロトニン神経の活性化に効果があります階段を使った踏み台昇降運動や、速足で歩くなど、ふだんの生活の中でできることを探してみましょう!

最後にストレス解消しやすくなるストレッチ方法もご紹介しておきますね^^

 

ストレス緩和ストレッチ方法

職場フィットネス 全身伸ばしストレッチ(肩こり、ストレス解消)

5月病の原因のストレスはさまざまですが、ちょっとしたストレッチでも緩和することができるそうです。すごく簡単ですしょう?是非挑戦してみて下さい。すーっと心がおちつきませんか?

まとめ

5月病の原因3

できるだけストレスをためこまないように、気持ちをゆったりもって過ごしてくださいねそしてまず、本日ご紹介した対策を行ってみて下さい(=゚ω゚)ノ

それでも症状が長引くときには、病院に相談してみましょう。楽になりますよ^^


Sponsored Links

 - 健康

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事